腕の痛み 違和感 ズキズキ

腕の痛みや違和感やズキズキする原因について

スポンサーリンク

生活をしていると、腕の痛みや肘の痛みズキズキする痛みや違和感を覚えるような人がいるでしょう。その症状は様々なもので、人によっていろんな症状があります。

 

その症状にはいろんな原因が考えられます。スポーツによって怪我をしたものや、仕事で腕を使いすぎて痛めたりといろんなことが考えられます。

 

そういったことが原因で重大な病気の可能性を秘めているということが考えられます。
こういった手首や腕など間接に痛みがでていな時は頚椎ヘルニアや首からの神経痛の可能性があります。

 

首の骨には、神経が通っています。首の骨が加齢や、過度な負担によって変形を起こしてしまい、首のなかの神経を圧迫して発生する痛みのことを神経痛といいます。

スポンサーリンク

首の神経を圧迫されているのにも関わらず、腕や手に痛みを生じるというのがこの特徴です。首などには違和感は感じず、腕にだけ痛みが来るので筋肉痛と勘違いをしてしまいがちですが、そこには注意が必要になってきます。

 

しかしこういった症状はあまり進行していない痛みなので、診断を受けても判断がしづらい状態だといえます。
そこで判断する方法としては、いくら時間が経過しても痛みが取れない時というのがあります。

 

筋肉痛ではそういった事はかなり考えにくいので、神経痛である可能性が有力になってきます。

 

神経を圧迫したりすると頚椎椎間板ヘルニアになってしまう可能性が高まります。非常につらい病気なので、早期に治療することが重要になってきます。
少しでも違和感を感じたり症状が良くならない時は早めに医師に相談してみましょう。

スポンサーリンク