スマホ 肘 痛み

急な肘の痛みはスマホの使いすぎが原因!?

スポンサーリンク

現在ではインターネットが進化してスマートフォンというとても便利なものができています。今では中学生どころか小学生までも持っているというのが現状です。
そのことが原因で今ではスマホ肘というのが問題になってきています。
学校から帰るとずっとスマホをいじっているとスマホ肘になってしまう可能性が高くなっています。
スマホ肘と言うのは、指を使いすぎることによって発症してしまう肘の痛みです。
スマホ肘というのが俗称ですが正式な病名は上腕骨外上顆炎という難しい病気なのです。

 

スマホ以外にもゴルフや、テニスでも肘を痛めてしまいます。とくに高校性の時は、練習で肘を駆使していきます。
いわゆるテニス肘というものですね。
昔はこのコトしかなかったのですが、現在はスマートフォンはなくてはならないモノになっています。今では誰もが持っているスマートフォンによってこの病気になる可能性が誰にでもあるということになります。

スポンサーリンク

主な症状としては、肘に軽い痛みやしびれを覚えるようになります。
スマートフォンが原因ということなので、すぐに治るだろうと放置してしまいがちなのですが、そのままにしておくと、他のところにも影響が出てきます。

 

肩や、頭痛、そして肘には強い痛みを感じるようになってきます。

 

スマートフォンを使った時には筋肉も疲れていますからその固まった筋肉をほぐすためにストレッチを行うことが有効になってきます。

 

そしてあまりのスマートフォンの多用がこの病気につながっていますので、少しでも違和感を感じたら、すぐに使用をやめて、十分な休養を取るようにしましょう。

スポンサーリンク